2013/8/17-18 石井慎一郎先生「膝の機能解剖  歩行からしゃがみ込み動作まで」の様子

スポンサーリンク

研修会の様子

2013/8/17,18 「膝の機能解剖 歩行からしゃがみ込み動作まで」

講演者:石井慎一郎先生

快く広島講演を引き受けてくれた石井慎一郎先生です。

 

 

 

 

 

 

 

SG(SHIIKAKINGURIGURI)の実技です

 

 

 

 

 

 

 
カープスタイルで進めて頂ける先生に頭が下がります。。。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

SG(SHIIKAKINGURIGURI)の実技です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外側頭と内側頭の間から母子を侵入し固い繊維質の膝下筋を促通します。

 

 

 

 

 

 

 

この実技は痛いのです。。。

 

 

 

 

 

 

 

膝の屈曲の際に生じる内旋は30度まで急速に起こり150度まではなだらかに続き130度からは再び加速します。

最大屈曲時は外側半月板は関節面より一部脱落する。これを床からの立ち上がりに応用するには。。。

 

 

 

 

続きは次回のセミナーで!石井先生本当にありがとうございました!また広島でお待ちしております!

 


スポンサーリンク

理学療法士

Facebookもやってるよー(*´ω`*)


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ