2014/5/3-4 山本 尚司 先生「足と体幹の運動連鎖を活かすインソール」の様子

スポンサーリンク

「足と体幹の運動連鎖を活かすインソール」


スポンサーリンク

講師:山本尚司 先生 (運動連鎖アプローチ研究所  

講師をしていただいた山本先生と永田先生です。 膝の伸展制限の確認中。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

calcaneus angleとLeg-Heel angleをシールを貼って確認。定量的に分析し「踏ませるか」「立て直すか」を考える手助けにします。
今回は特に姿勢制御パターンの評価を多く行いました。前後・左右みなさんどのように制御しているでしょうか?評価してもらうとボディイメージと解離があってびっくりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



反応のある部位にインソールを試し着け。






 

 

 

 

 

 

 

みんなで患側下肢を作って歩く実習!患側下肢を前方に降り出して代償する人・後方へ残して代償する人様々なパターンが見られます。健側は本当に正常なんでしょうか?

 




 

 

 

 

 

インソールを足に合わせてズレがないかチェック中。 












 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インソール完成!こちらは山本先生が永田先生用に作成したものです。(永田先生のFacebookより転載させて頂きました、ありがとうございます

 

 

 




 

 


スポンサーリンク

理学療法士

Facebookもやってるよー(*´ω`*)


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ