スコッチテリアの首輪を探せ

スポンサーリンク

Barney-20040908 

彼の名前はバーニー君といいます。ご主人はG・W・ブッシュ元合衆国大統領で、10年前にホワイトハウスに住んで時の人(犬?)となったスコッチテリアです。

上品な顔をしていますがもともとは小型の狩猟犬で堂々とした性格しており、短い手足と長い髭が特徴です。

今回は彼らスコッチテリアの首輪の話です。

スコッチテリアの首輪と脊椎分離症

青年期に発生しやすい整形疾患の一つに腰椎分離症があります。これは腰椎の上関節突起と下関節突起を結ぶ関節突起間部の連続性が断たれた状態をいいます。特にL5に発生しやすく45度斜位の撮影で発見され、この単純画像にスコッチテリアが潜んでいます。

後方からではさっぱり分かりません。

腰椎後方

画像出典:Anatomography

しかし45度斜位になると、、ホラいました!

首輪 

画像出典:Anatomography 一部加工あり

本物と比べてみると上関節突起の窪みがつぶらな瞳に見えなくもないです。

Terier_szkocki_pszenica_980

正常像では首輪に見える骨折線がありません。

椎弓って複雑な形をしていて立体的に捉えるのが難しいのですが、斜像ではスコッチテリアを探すことができたら位置関係がよくわかりますね。腰椎45斜像を見るときは探してみてください。

脊椎分離症と脊椎すべり症

合併して起こりやすい両者ですが、名前が似通っているので学生の頃覚えるのに苦労しました。

脊椎分離症は一つの脊椎の椎弓が骨折して分離してしまうことで、すべり症は他の脊椎との相対的な位置関係を指しています。病名をパッと言われて頭の中でごっちゃにならないようにしたいところです。


スポンサーリンク

参考にした文献、HP

鳥巣岳彦 他,標準整形外科学第9版,医学書院,pp.489,2005.

高橋正明,STEP整形外科第2版,海馬書房,pp.369,2005.

スコティッシュ・テリア – Wikipedia


スポンサーリンク

理学療法士

Facebookもやってるよー(*´ω`*)


コメントは受け付けていません。

このページの先頭へ