「体幹」の記事一覧

急性期の激痛のヘルニアに対するポジショニングを考える

スポンサーリンク 腰椎椎間板ヘルニアは画像所見と症状が一致しないことが多い疾患です。 教科書的な神経症状と照らし合わせてみても悩むこともしばしば。 オーダーが来ても、ほんとにヘルニアの影響で痛いのかなー?とついつい思って・・・

腰椎の6番ってなんのこと?腰仙部移行椎の特徴

腰椎6番についてまとめ 先日とある患者さんがL1圧迫骨折で入院してきました。 それでPT指示が出たのでカルテを確認したのですが、Drのカルテに一言気になる言葉が書いてありました。 「L1圧迫骨折。L6まである」 はて、L・・・

腰椎の椎間板と椎間関節の応力分析

今回は3次元有限要素法で腰椎を再現した研究など応力を研究したものを調べてみました。 なかでも注目したのは椎間板と椎間関節です。 腰椎椎間板ヘルニアや脊柱管狭窄症にストレスがどのようにかかるかを詳細にイメージできるようにな・・・

化膿性脊椎炎の診断から治療のエビデンス

化膿性脊椎炎は他の感染病巣から直接あるいは間接的に椎体終盤付近に感染を起こして発症をします。熱発や背部痛が主な症状で脊柱管に膿瘍が波及して硬膜管を圧迫すれば感覚障害や運動麻痺を生じます。進行し椎間板や椎体破壊を生じると脊・・・

スコッチテリアの首輪を探せ

  彼の名前はバーニー君といいます。ご主人はG・W・ブッシュ元合衆国大統領で、10年前にホワイトハウスに住んで時の人(犬?)となったスコッチテリアです。 上品な顔をしていますがもともとは小型の狩猟犬で堂々とした性格してお・・・

椎体骨折のKummell’s diseaseとVacuum cleft

前回に引き続き椎体骨折です。 Vacuum cleftはバキュームクラフトと読み、直訳すると「空白の裂け目」という意味です。骨粗鬆症性椎体骨折の骨癒合不全の指標とされています。 武政は壊死した椎体に荷重がかかり高度の局所・・・

圧迫骨折と破裂骨折の違いと予後不良因子の判定

このページの先頭へ