「下肢」の記事一覧

【珍しい人工骨頭】大腿骨頚部骨折で大腿骨距を損傷したときの人工骨頭

大腿骨頚部骨折では、損傷具合によって人工骨頭置換術が選択されますけど、 いつも同じタイプが使われるわけではありません。 例えば大腿骨転子間骨折を合併している場合です。 通常は人工骨頭は主を荷重を内側骨皮質(大腿骨距)で受・・・

【膝関節編】整形外科でよく使う医学英語と略語

整形外科領域でよく使う膝関節の略語をまとめました。 あれ?MFCってどこだっけ?っと思ったら使ってみてください。 手術記録の読解などに役立つと思います。 膝関節の略語まとめ 骨の名前 和名 略語 英語 大腿骨内側顆部 M・・・

TKAの膝伸展0度の獲得に工夫している4つのこと

TKAの屈曲はOPE中の角度を参考に必死に曲げるので、なんとかなるんですけど 伸展は油断してなのか、屈曲拘縮になってしまいがちです。なので最近は伸展に注目してアプローチをしています。 そんな流れもあって急性期のTKAを診・・・

【Dorr(ドール)の分類】大腿骨の髄腔の個人差について

人体は生活習慣や人種、遺伝によって形違いが報告されていますけど、 大腿骨の髄腔の形状にも、バリエーションがあるのはご存知でしょうか? 人工骨頭置換術なのどの、髄内挿入が必要な手術で どれくらいの大きさなら入るのか確認しな・・・

PTB式下腿義足の調整って大変。義肢装具士さんと調整してます。

最近、下腿切断の患者さんを診ているのですが PTB式下腿義足の治療用仮義足が出来上がったので、装着練習を開始しました。 この調整は義肢装具士とリハスタッフでやってるんですけど、 インソールの調整みたいな細かいチューニング・・・

Jones骨折(ジョーンズ骨折)は血流が悪い難治性骨折

ジョーンズ骨折って治りにくいんですよ。 ジョーンズ骨折って、サッカーの香川選手が数年前に受傷した骨折で有名になった骨折です。 一般的に骨折って血行の良い場所は癒合しやすくて、悪い場所は癒合しにくいです。 例えば、大腿骨頸・・・

大腿骨転子部骨折の逆斜骨折ってどんな骨折?

大腿骨転子部骨折には「リバースタイプ」や「逆斜骨折」と呼ばれる、不安定型があるのはご存知でしょうか? 転子下骨折と合わせて、整復困難や骨癒合不全を起こしやすい難渋する骨折として知られています。 この逆斜骨折はEvansの・・・

大腿骨距ってどこ?

画像引用:総編集 鳥巣岳彦ほか,標準整形外科学9版,医学書院,pp.509,2005 大腿骨距ってご存知でしょうか? 通称カルカ(femoral calcarからとってる)と呼ばれていて、 大腿骨頚部骨折や転子部骨折の手・・・

【文献紹介】義足のデュシャンヌ歩行にシュロス法を試みてみた文献

デュシャンヌ歩行の改善方法を調べてみてたら、面白い試みをされていたのでご紹介。 タイトルは「義足歩行時にデュシャンヌ歩行を呈した大腿切断者に対する シュロス法適用の試み」です。柳沢和彦先生と浅田啓嗣先生による2015年の・・・

大腿骨頚部・転子部骨折の跛行を作らないように歩行補助具を選択しよう

大腿骨頚部骨折や転子部骨折の患者さんのリハビリテーションを行っていると、トレンデレンブルグ兆候やデュシャンヌ兆候に出合うことがあると思います。 PTになりたての頃は跛行を作ってしまい、先輩に怒られたこともあります、、、何・・・

このページの先頭へ