「医療」の記事一覧(2 / 12ページ)

PTB式下腿義足の調整って大変。義肢装具士さんと調整してます。

スポンサーリンク 最近、下腿切断の患者さんを診ているのですが PTB式下腿義足の治療用仮義足が出来上がったので、装着練習を開始しました。 この調整は義肢装具士とリハスタッフでやってるんですけど、 インソールの調整みたいな・・・

小さなコダワリ

今回は少し裏方のお話です。 サイトのトップページ画像を変更 サイトのトップページの画像を古いのから、新しいのに変更してみました。 こっちが古いので、 こっちが新しいの。 ね、鮮やかになったでしょ。 普段から画像はフォトシ・・・

Jones骨折(ジョーンズ骨折)は血流が悪い難治性骨折

ジョーンズ骨折って治りにくいんですよ。 ジョーンズ骨折って、サッカーの香川選手が数年前に受傷した骨折で有名になった骨折です。 一般的に骨折って血行の良い場所は癒合しやすくて、悪い場所は癒合しにくいです。 例えば、大腿骨頸・・・

【文献紹介】当院における腱板断裂術後の実態調査

紹介する文献は東北理学療法学に2014年に記載された「当院における腱板断裂術後の実態調査」です。著者は鈴木宏奈先生、小野健太先生の2名です。 この文献はARCR後の再断裂リスクについて、リハビリ視点から書かれている数少な・・・

コーレス骨折(橈骨遠位端骨折)の術後リハビリで気をつける5つのポイント!

コーレス骨折こと、橈骨遠位端骨折は整形を診てるとよく遭遇する疾患ですよね。 保存療法だけでなく観血的治療の適応になることも多いのですが、 術後のリハビリ介入ではどんなことに気をつけているでしょうか? 時期によって色々細か・・・

学会発表でPowerPoint提出前にチェックすること!

今日、学会発表用のPowerPointをやっと提出してきました。なんとか先輩達に助けて頂いて、なんとか無事提出。あとは読み原稿をブラッシュアップするのみです。 今回は発表原稿の最終チェックで注意したことを、いくつか残して・・・

【触診の相棒】体に書くなら「ゼブラ 水拭きで消せるマッキー 」がオススメ!

触診の練習をするときって補助線をマジックで書いるのですが、 一つ困ることがあります。 すごーく消えないんです! この前も後輩の首に胸鎖乳突筋を書いたんですけど、帰りにコンビニも寄れなかったそうです、、、 ホントすまん。毎・・・

大腿骨転子部骨折の逆斜骨折ってどんな骨折?

大腿骨転子部骨折には「リバースタイプ」や「逆斜骨折」と呼ばれる、不安定型があるのはご存知でしょうか? 転子下骨折と合わせて、整復困難や骨癒合不全を起こしやすい難渋する骨折として知られています。 この逆斜骨折はEvansの・・・

ARCRの一般的な手術の方法まとめ

ひとくちにARCR(鏡視下腱板縫合術)と言っても、実は色々な修復方法があってどうやって縫っているのかが違います。 なんせ1990年頃からはじまった手術なので、成長途中。 どんどん新しい技法が世界で生まれて、日本に入ってき・・・

ARCRの生体吸収性アンカーと金属製アンカーの違い

ARCRはネジと糸で、内視鏡で腱板を引っ張ってくっつける手術なのですが、 そのネジのことをアンカーと呼びます。 これには金属製と生体吸収素材製の2つがあるのは、 ご存知でしょうか? 今回はマニアックな生体吸収アンカーと金・・・

このページの先頭へ